すっかり変色して黒ずんでしまった銅製のジョウロがあります。
中華民国三年袁世凱銀貨、中華民国九年20セント銀貨2枚セット
引っ越しや家の整理を始める時、必ずリストラ(手放すもの)の候補になるのですが
なかなか手放せずにいます。
お水が注ぎやすいので時々使いますが
もう少しきれいなら実用的な雑貨として飾っておけるのに
変色して汚れているようにしか見えないので、いつも置き場所に困っていました。


銅製品のお鍋などのお手入れ方法を調べてみたら
どうやら家にある調味料できれいになるとの事!(@_@)

それでは~と、さっそく試してみました。
sasa202102-07
銅製品のお手入れに使うものは
お酢とお塩

他には、スポンジと手荒れ防止にゴム手袋が要ります。

方法は
お酢に同量のお塩を混ぜたものをスポンジに付けてこするだけ!

ごしごしこすらなくても、そっとぬぐっていくだけで見る見る色が変わっていきます。
緑青(ロクショウ)の部分や黒い変色があるところも
何度か繰り返すうちにきれいになっていきました。

後は、流水でよく洗い流し
乾いた布で水滴をぬぐい、しっかり乾かします。
sasa202102-08
渋い輝きが戻った、銅製のジョウロです。
すっかり見違えるほどきれいになり、うれしいです。

こんなに簡単に出来るのなら
もっと早くにお手入れしてあげれば良かった~。
なぎさん専用
キッチンの窓辺が居場所となりました。
ここなら日当たりもいいから、お水を使った後もすぐに乾くでしょう。

そうだった!すっかり忘れていましたが、、、。先生に勧められて購入したことを思い出しました。

銅製のジョウロで花瓶にお水を注ぐと
水に溶けだす銅のイオンの抗菌効果でお水が汚れにくくなり
切り花が長持ちするようです。(*^^*)



いつもお読みいただきありがとうございます。
クリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
セール品★ガラス★パルダリウム水槽30×30×30 ヤドクガエル・ビバリウム